いつも地域の笑顔のまん中に

スパークからのメッセージ

お客様に信頼される地域でナンバーワンのスーパーでありたい

お客様にとって一番便利で身近な店 ― 私たちスパークが目指すのは、お客様が日常的に欲しいものが確実に揃い、求めやすい価格で提供される店。そして商品を手に取りやすく、選びやすい、つまり買い物をしやすい店です。ますますニーズが多様化するなかで、お客様の信頼と期待に応えるためには、食の安心・安全を大前提に、何をすればよいか、どんなサービスが提供できるかを、常に考えながら事業の展開およびシステムの改善・充実に取り組んでいます。 また地域のお客様と一緒に盛り上がる「夜市」などさまざまなイベントの定期開催など、従業員が心をあわせて多彩な活動を展開しています。2007年からは新たにボウリング場の運営も開始し、食以外でもお客様の豊かな暮らしと健康を応援する、より身近で便利な存在を目指して一歩を踏み出しました。 地域とともに歩み、地域とともに発展していくことが、私たちの喜びであり、望みです。地域の皆様に「いいね!」と言ってもらえる“グッドカンパニー”を、そして“地域ナンバーワンの店”を目指して、これからも地域密着型の活動を展開してまいります。


株式会社スパーク 代表取締役社長
長崎 清忠

経営理念

お客様の豊かな暮らしと健康に奉仕します。社員の豊かな未来の実現に向かって邁進します。会社の信用と業績の高揚に努めます。

創業以来変わらないポリシー

創業から50年、常に「近くにスパークがあってよかった」とお客様に喜んでいただくことを第一に考えてきました。安心で安全な商品、快適なお店づくり、よりよいサービスの提供など、お客様が気持ちよくお買物を楽しんでいただくために、私たちは日々努力と工夫を重ねています。

旬の食材へのこだわり

豊かな暮らしとは…。私たちがたどり着いたのは「おいしいものをほおばり、笑顔で食卓を囲む」ことでした。おいしいものをお客様に提供し、「おいしかったよ!」と笑顔で返していただく。それが私たちの幸せなのです。だからこそ本当においしい旬の食材に強いこだわりを持ちたいと思うのです。

信頼は私たちの財産です

「お客様が口にするものを提供する。それは命を預かること…」と私たちは考えます。それゆえ、この仕事で最も大切なのは安心・安全な食材はもちろん「提供している人間」そのものです。従業員が信頼されることで食材が信頼される。それがスパークへの信頼へとつながっていくと考えます。

“グッドストア”実現に向かって

常に「本当にお客様にとって大事なものは何か」「どうしたら喜んでいただけるか」を考え実践していくことが私たちの基本です。全員の力を結集し、この地域にスパークがあってよかったと思っていただける「グッドストア」を実現することが私たちのロマンであり、使命であると確信しております。

ページトップへ